レンジローバー・スポーツSDV6オートバイオグラフィー

公開 : 2015.08.10 23:30  更新 : 2017.05.29 19:20

MY2016のレンジローバー・スポーツが公開された。これまでとどう変わったのかを見ていくことにする。

■どんなクルマ?

外から見るかぎり、MY2016のランドローバー・スポーツは、MY2015のモデルとまったく変わらないようだが、あたらしい3.0ℓのSDV6ディーゼル・エンジンを搭載している点は重大なニュースである。

最高出力は306ps、最大トルクはなんと71.3kg-mに達しているというのだ。ラ フェラーリが搭載するV12エンジンと同値である……といえば、凄さが伝わるだろうか。

■どんな感じ?

14psと10.2kg-mものパワー増強を果たしているのだから、そのエクストラ・パワーたるや……と思いきやあまり変化が感じられないのは、以前のユニットが目覚ましくパワフルだったから。0-100km/hタイムも6.8秒であるが、2000-3000rpmのミドル・レンジはかなり力強くなっていることがわかる。2トンを超えるクルマに見合ったエンジンであるといえる。

アクセル・ペダルを強く踏み込めば、できるかぎり高い回転域をキープしようとしてくれる8速オートマティックのデキもいい。

ただし2つ、解決されていない問題がある。

 
最新試乗記

人気記事