ホンダCR-Z、フェイスリフト

公開 : 2012.09.22 18:32  更新 : 2017.06.01 01:03

来週行われるパリ・モーターショーの前に、インドネシア・モーターショーでホンダCR-Zのフェイスリスト・バージョンが公開されrた。

この新しいモデルは、現在の1.5リッターのi-VTECエンジンと電気ドライブ・トレーンを見なおしたものが搭載される。具体的には、124bhp、17.7kg-mだったパワー、トルクが、134bhp、19.4kg-mにまで上げられている。しかし、117g/kmというCO2排出量には変化がないという。

トランスミッションは6速のマニュアル、あるいはCVTが用意される。

外観は、修正された前後バンパーとフロント・グリル、LEDのフロントとリアのライト、そしてアップデートされたドア・ミラーと新しいデザインの17インチ・ホイールを履く。

関連テーマ

人気テーマ