ホンダCR-Zをマイナーチェンジ

2015.08.27

ホンダは、スポーツタイプのハイブリッド・モデル、CR-Zのエクステリア・デザインを刷新するとともに、ドライバビリティーの向上や装備の充実を図り10月19日から発売する。

今回のマイナーチェンジでは、フロント・バンパー、フロント・グリル、リア・バンパー、サイドシル・ガーニッシュのデザインを変更すると共に、インラインタイプのLEDヘッドライトや新デザインのアルミホイールを採用した。

また、リア・トレッドを10mm拡大すると共に、サスペンションのチューニング、ブレーキ性能の強化などにより、高速やワインディング走行時に安定性のあるハンドリングを実現している。さらに、電子制御パーキング・ブレーキや、エンジン・サウンドを演出するアクティブ・サウンド・コントロール、静粛性を高めるアクティブ・ノイズ・コントロールなどが装備された。

価格は、2,700,000円から2,920,200円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

ホンダの人気画像