東洋ゴム工業、低燃費タイヤのナノエナジー3プラスを発売

2015.12.09

東洋ゴム工業は、低燃費タイヤであるナノエナジーの新商品として、ナノエナジー3プラスを新たに開発し、2016年1月14日より発売すると発表した。

新製品は、現行のナノエナジー3をスペックアップし、新技術ナノバランス・テクノロジーを駆使し、転がり抵抗性能「A」グレードとロングライフ性能は確保しつつ、ウェットグリップ性能を「c」から「b」にグレードアップした。

また、新配合のトレッドコンパウンドの採用により、ウェット制動距離を現行品に比べ13%短縮し、濡れた路面でのブレーキング安全性を向上。これに加え、ワイドトレッド化によりドライ・ハンドリング性能を高め、サイレントウォールの導入によってパターンノイズを低減した。タイヤサイズは41種類を揃える。

価格はオープン。サイズの詳細などは東洋ゴムの商品情報サイトで確認できる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事