トヨタ、新型プリウスを発売

2015.12.09

トヨタは、プリウスをフルモデルチェンジし発売した。Toyota New Global Architecture(TNGA)の第1号車として投入される新型は、低燃費、低重心スタイル、走りの楽しさ・乗り心地のよさ・静粛性といった様々な基本性能を大幅に向上している。

新しいプリウスは、Eグレードにおいてはクラス世界トップレベルの40.8km/ℓを実現。また、その他の2WD車においても37.2km/ℓ、新たに投入したE-Four(写真下:電気式4輪駆動方式)車は34.0km/ℓの低燃費を実現した。また、全グレードにおいて平成32年度燃費基準+20%を達成するとともに、平成17年基準排出ガス75%低減レベルの認定取得とあわせ、エコカー減税の免税対象とした。

グレード体系は、低燃費を追求した「E」、基本装備を充実させた「S」、衝突回避支援パッケージ “トヨタ・セーフティ・センスP” といった先進装備を充実した「A」、Aの装備に本革巻きのステアリングホイール・本革シートなど、上級装備を充実した「Aプレミアム」を設定。S、A、Aプレミアムには “ツーリングセレクション” を設定し、215/45R17のタイヤ&アルミホイールや合成皮革表皮のシートなどを装備した。

また、E-Four車においてもS、A、Aプレミアムならびに、各グレードに “ツーリングセレクション” を設定している。

パワートレインは、エンジンが新開発の1.8ℓ直4エンジンで、最高出力98ps、最大トルク14.5kg-mを発揮。フロント・モーターは72ps、16.6kg-m、リア・モーターは7.2ps、5.6kg-mという構成だ。バッテリーは2種類用意され、E、A(FF)、Aプレミアム(FF)がリチウムイオン、S、A(4駆)、Aプレミアム(4駆)がニッケル水素電池となっている。

価格は2,429,018円から3,394,145円。


▶ 徹底解説 / トヨタ・プリウス
▶ 海外初試乗 / トヨタ・プリウス・プロトタイプ
▶ 国内初試乗 / トヨタ・プリウス・プロトタイプ
▶ 海外初試乗 / トヨタ・ミライ

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース