スズキ、ワゴンRとスペーシアの特別仕様車を発売

2015.12.21

スズキは、ワゴンRの特別仕様車、FXリミテッド、およびスペーシアの特別仕様車、Gリミテッドを発売した。

ワゴンR FXリミテッドは、FXをベースに、スズキの低燃費化技術であるS-エネチャージを搭載し軽ワゴン・トップレベルの33.0km/ℓ(2WD車)の高燃費と、ISG(モーター機能付発電機)による、静かでスムーズなアイドリングストップからの復帰を実現したモデル。

外観はLEDサイドターンランプ付ドアミラー、ルーフエンド・スポイラーと14インチ・アルミホイールなどを装着し、黒基調の内装にシルバーの加飾を施して上質な印象とした。

スペーシアGリミテッド(写真下)は、スペーシアGをベースに、2つのカメラを採用したステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム、デュアルカメラ・ブレーキサポートを搭載し、安全装備を充実させたモデル。

ワンアクション・パワースライドドア(後席左側)、運転席シートリフターなどを装備して利便性を高め、メッキ・フロントグリルやLEDイルミネーション(ホワイト)をアクセントに加えた外観としている。また、黒基調の内装にウレタン・ステアリングホイールを組み合わせて質感を高めた。

価格は、ワゴンRFXリミテッドが1,215,000円から1,335,960円。スペーシアGリミテッドが1,398,600円から1,519,560円。

関連テーマ

 
最新国内ニュース