アバルト500のフェイスリフトをキャッチ

公開 : 2016.03.04 22:40  更新 : 2017.06.01 01:36

現在、ヨーロッパ全域を舞台としてフェイスリフトを予定しているアバルト500の最終テストが行われている。今年の春にリリースされる予定で、デザインのマイナー・アップグレードと、エンジンのスープアップが行われるものと見られる。

この写真からも解るように、フィジカルな変化は最小限で、新しいテールライトとリスタルされたバンパー、そしてデザインに変更を受けたアロイホイールなどが装備される。

エンジンは現行の1.4ℓターボは引き継がれるが、パワーは135psからアップされるようだ。

クワッド・テールパイプを持つ595も同時にテストが行われている。こちらは203psまでチューニングされ、0-100km/h加速7秒を切るパフォーマンスとなる。また、アバルト・スペックのシート・トリム、スポーツ・ステアリング、専用のステッチなどがインテリアの特徴となる。

両モデルともに価格は大きな変更がないようだ。

なお、AUTOCARでは昨年後半にフィアット500Xにもアバルト・バージョンが出ると予想している。こちらは2017年デビューで、172psのパワーを持つ4WDとなる予定だ。



▶ 海外ニュース / フィアット500Xのアバルト版を計画か
▶ 国内初試乗 / アバルト500/695ツーリズモ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×