アストン マーティンDB11、既に1,400台の受注を獲得

公開 : 2016.03.04 22:30  更新 : 2017.06.01 01:36

アストン マーティンDB11がジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアを果たしたが、£154,900(2,490万円)というプライス・タグの付いたDB11の受注が既に1,400台となったと、アナウンスされた。

そのうち500台はVIPカスタマー専用のプレビュー・イベントとリークされた画像をオンラインで見た人から、そして400台はジュネーブ・モーターショーの会場で獲得したのだという。

この後のアストン マーティンの計画は、2017年後半にAMG製のV8を搭載したヴァンテージSを、そしてその後にヴァンキッシュをリリースする予定。ただし、ヴァンキッシュパフォーマンスGTとなるかスーパーカーになるかは未だ決まっていないという。もちろん、この2モデル共に新しいアルミニウム・アーキテクチャーが使用されるという。



▶ 海外ニュース / アストン マーティンDB11を公開

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事