サンヨン・チボリXLV 1.6 D

公開 : 2016.05.26 23:40  更新 : 2021.03.05 21:35

サンヨンの小型SUVの装備が充実した。またボディを前後に延長することで、より大きな荷室を手にした。その名もチボリXLV。スペインで試す。

■どんなクルマ?

昨年のフランクフルト・モーターショーを思いだしていただきたい。サンヨンはXLV(エキサイティング・ライフスタイル・ビークル)エアなる名前の小型SUVコンセプトをディスプレイをしていた。

XLVは7シーターであったが、そのプロダクション版である今回のテスト対象は5シーター。なぜならホイールベースが基準車のチボリと同じだからだ。Cピラー周囲を24cm伸ばすことで、720ℓの荷室容量を確保した。

全世界で10万台の売上げを目標としているそうだ。エンジンは1.6ℓのe-XDi160 4気筒ディーゼル一択であり115psを発揮する。ギアボックスはMTとATの2択であり、駆動方式は2WDと4WDの両方から選べる。

レザー・シート、オート・エアコン、ナビゲーション・システム、キーレス・エントリー、7ヶ所のエアバッグなど標準装備も充実している。さすがに記事の一面を飾るほどではないが、£17,000(274万円)という価格は他に比べるととても安い。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×