プジョー、208スタイル・プラスを発売

2016.06.01

プジョーは、限定車である208 Style Plus(スタイル・プラス)を、本日より全国のプジョー正規販売網のプジョー・ディーラーネットワークにて販売を開始した。

プジョーを代表するコンパクトカーにおいて、208はこれまでに人気を博し、そのフランス車らしいデザインと充実した装備に高い評価を得ている。

208スタイル・プラスは、エントリーモデルとしての装備をさらに充実させ、お客様の高いニーズに応えるべく、進化させているとのことだ。

搭載するパワートレインは、2015年インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞した、最高出力110psのピュアテック1.2ℓ3気筒ターボ・エンジンに新世代の6速ATを組みあわせている。

さらに、アクティブ・シティ・ブレーキやバック・ソナーなどの安全装備も充実させ、価格は現行エントリーモデルの208Styleから3万円アップの2,200,000円におさえられた。

エクステリアには、専用エンブレムおよびフロント・ドア・ステップ・ガード、クローム・ドア・ミラー、スーパー・ティンテッド・ガラス、そして、新しい16インチ・スチール・ホイール・キャップが組みあわされる。

また、インテリアには革巻きステアリングをあしらう。ボディカラーは新色のダーク・ブルー(メタリック)を含む全4色をラインナップする。

右ハンドルの5ドアのみ。トランスミッションは6AT。

関連テーマ

 
最新国内ニュース