ランドローバー・ディスカバリー・スポーツ7プラス・スペシャル・エディションを限定100台で発売

2016.06.01

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ディスカバリー・スポーツ初の特別仕様車となるディスカバリー・スポーツ7プラス・スペシャル・エディションを限定100台で6月1日より発売する。

ディスカバリー・スポーツ7プラス・スペシャル・エディションはHSEをベースに、ディスカバリー・スポーツの特徴でもある最大7名の乗車が可能な5+2シートを標準装備。

インテリアは、シーラス・グレインド・レザーシートもしくはアーモンド・グレインド・レザーシートの2種類で、ヘッド・ライニングにはエボニーを採用している。さらに、2つの充電対応USBポートをフロント・シートに備え、2列目には、8インチのスクリーンで映画などが鑑賞できるリアシート・エンターテインメント・システムも装備する。また、自動緊急ブレーキ、レーンデパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告)、オートマチック・ハイビーム・アシストといった安全装備を含むドライバーアシスト・プラスパックも備える。

エクステリア・カラーは、サントリーニ・ブラック(限定50台)とコリス・グレイ(限定50台)の2色展開で、ブラック仕上げのフロント・グリル、フェンダー・ベント、19インチ・スタイル521アロイホイールなどが組み合わられる。

価格は6,490,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース