テスラ、新しい2シーター・ロードスターを計画

公開 : 2012.11.06 12:00  更新 : 2017.06.01 01:05

サルーンとSUVモデルをリリースした後に、テスラは新しい2シーターのロードスターを計画している。ただし、その発表は5年後となるだろう。

テスラの最初のモデルはBMW 5シリーズに対抗するモデルSと同時に、ロータス・エリーゼ・ベースのロードスターを今年中にリリースする予定だ。更に来年、ガルウィングのドアを持つSUV、モデルXを発表する予定だ。

さらにBMW 3シリーズのライバルとなるモデルも2015年から2016年の間に発表されることになろう。

「スモール・サルーンは、すべてが新しいアルミニウム・プラットフォームが採用されることになる。そして、それはすべてのテスラのベースとなる。」とセールス担当副社長のジョージ・ブランケンシップは語っている。

そのスモール・サルーンとミディアム・サルーン、そしてSUVが整ったところで、ロードスターをラインナップに加えることになろう。

「まだ、われわれが新しいロードスターを造るかどうかは未定だ。しかし、われわれのラインナップの中で、最も輝くモデルとして追加されてもおかしくない」とブランケンシップはコメントした。

その最も有力なパワー・ユニットは、BMW M5に対抗するモデルSシグネチャー・パフォーマンスに搭載される0-100km/h4.4秒の性能を持つ416bhpモーターとなるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事