スバル・レヴォーグ1.6STIスポーツ・アイサイト

公開 : 2016.07.01 05:50  更新 : 2017.05.29 18:41

  • 上質なスバルは、しなやかな乗り心地も目指す。倒立式ダンプマティックII(4頁参照)Fサス、ステアリング取付け板厚アップとチューニングは本格的。

ボルドーの本皮をまとうレヴォーグの新車種、STIスポーツ。それは “上質なスバル” の代名詞。

■どんなクルマ?

スバルのモータースポーツ活動を統括する100%子会社、STIがチューンしたレヴォーグの最上級グレード。いわばAMGスポーツパッケージとかBMWのMスポーツの上州版と言える。年次改良でカタログ・モデルとして新たに加わった。

STIがチューンしたコンプリート・カーには現在、「S」の後に3ケタの数字が並ぶのと、「tS」の文字がつく2つのシリーズがある。最新のSは昨年の東京モーターショーで発表されたS207で、308psのWRX STIを328psにまでチューン。600万円級のマニュアルの国産車が限定400台完売している。WRC王者の歴史を持つスバルにとってSTIは強力なブランド力を持っているはずだけれど、それを生かしきっていなかった、という反省があったのだろう。

STIスポーツは後架装ではなく、生産ラインで組み立てる。エンジンはそのままのtSシリーズはSTIスポーツと統合し、スバル全モデルに展開することを検討するという。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事