AMORE FIAT BIRTHDAY 2016

2016.07.03

text & photo:Yasuhiro Ohto (大音安弘)

 
FCAジャパンによるFIAT公式イベント「AMORE FIAT BIRTHDAY 2016」が千葉県市原市にあるオートキャンプ場「一番星ビレッジ」で開催された。このAMORE FIAT BIRTHDAYは、2代目と3代目FIAT500が世に送り出された7月4日の記念日をFIATファンと共に祝うためのお祭りだ。

会場となる広々としたキャンプ場の敷地の一角には、個性豊かな500が並ぶ。このエリアを眺めているだけでも十分に楽しめると感じさせるほど様々なモデルが揃う。ファッション・ブランドとのコラボ・モデルである「by Gucci」や「by DIESEL」、最強のチンクともいえる「アバルト695トリブート・フェラーリ」、可愛いピンク色の「ピンク!」など希少な限定車たちを見つけることができた。もちろん、ムルティプラやバルケッタ、歴代パンダなど他のフィアットたちも参加していた。

ライブやクイズ大会が行われたステージイベントのほか、ピッツァづくり教室や子供向けのサッカー教室などが行われ、お昼にはイタリア・トスカーナ地方のミネラルウォーターつきのイタリアン・ランチボックスが振舞われるなど、まるでイタリアの地方へピクニックに出かけたかのようなイタリア尽くしの日曜を楽しむことができた。

このイベントには、オーナーだけでなく、FIAT好きなら誰でも気軽に参加できる。ただし、参加は事前申し込み制となっており、定員も設定されている。そのため告知されるとすぐにいっぱいになってしまう人気イベントでもある。もし来年のイベントへ参加を検討しているならば、いち早く情報が届けられるFIATホームページから公式メールマガジンへの登録をお勧めしたい。

FIATホームページ http://www.fiat-auto.co.jp/

  • 会場であるオートキャンプ場に続々と集結する新旧のFIATたち。最新モデル500Xの姿も……。

  • MCを担当したのは、お笑い芸人のインディアンス。ステージでは、FIATクイズ大会なども行われた。

  • シンボルツリーの下にメインステージが設けられた。ここは、夏限定のオートキャンプ場でもある。

  • パンダ、500、500Xと、FIATのフルラインアップも展示。500の脇には、記念撮影用のボードも設置された。

  • クイズ大会では、イタリアの時計ロックマンと500のコラボウォッチもプレゼント。既に完売の貴重な一品だ。

  • ヌウォーヴァ500を駆り、イタリアより自走で旅してきたイタリア青年のふたりもゲストとして参加。

  • ルーフキャリアにもたくさんの荷物を満載する彼らのヌウォーヴァ500。小さくとも頼もしき相棒だ。

  • ライブパフォーマンスを行ったのは、昨年もイベントに参加しているFANK BANDグループの「K-106」。

  • ピッツァ職人によるピッツァ作り教室も大好評。その場で焼きたてのものが味わえた。

  • ナポリを代表するコーヒーメーカー「KIMBO」のエスプレッソも振舞われ、本場の味と香りが楽しめた。

  • 現行型のモチーフともなったヌウォーヴァ500も大集結。現行型オーナーたちからも熱い視線が送られていた。

  • 500Xとパンダ4×4の高い走破性を体感できる同乗走行会では、丸太のデコボコ道でも問題なく走れることを証明。

  • 500Xと並んでも古さを感じさせないムルティプラ。日本では苦戦したが、間違いなくFIAT名車のひとつだ。

  • 映画「ルパン3世のカリオストロの城」仕様の500。R-33は劇中に登場するルパン3世の愛車のナンバーだ。

  • 駐車スペースに並ぶ個性豊かな500。ユニークな限定車の多さも500の魅力のひとつだ。

  • 限定車の中でもプレミアム性の高い、アバルト695トリブート・フェラーリ。色は赤、黄、銀、青が用意されていた。

  • 現行型パンダは、500に負けない可愛さがある一台。もう少し注目されてもいいのではと感じてしまうが……。

  • ファッション・ブランドとコラボ・モデルも存在。こちらは「Gucci」とのコラボした「by Gucci」仕様だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事