メルセデス・ベンツCLSファイナル・エディション

公開 : 2016.07.19 04:10  更新 : 2017.06.01 01:28

メルセデス・ベンツCLSファイナル・エディションがクーペとシューティング・ブレーク、2つのボディの設定され、ヨーロッパで販売が開始された。ファイナル・エディションというネーミングから予想されるとおり、すでに次世代のCLSの販売が予定されている。

第3世代となるCLSは、2017年にリリースされ、2018年からの販売を予定している。

レポートによれば、第3世代のCLSについては、売れ行きの悪いシューティング・ブレークがラインナップから外されることになろうという。因みに、2015年の英国での販売実績は、クーペが2,300台に対し、シューティング・ブレークは750台であった。

メルセデス・ベンツ関係者は、このシューティング・ブレークが廃止されそうだということに関してのコメントはしていない。

このファイナル・エディションは、すべてのエンジンに設定される。価格はヨーロッパ市場で€8,211(96万円)高だ。アップグレードされたインフォテインメント・システム、ブラックのレザー・シート、フラット・ボトム・ステアリングなどが装備されるまた、ギアボックスは9速オートマティックで、パドルシフトを備える。

エクステリアでは、LEDヘッドランプ、ティンテド・ウインドー、AMGエクステリア・スタイリング・パーツ、ダイヤモンド・グリルなどが装備される。



▶ 海外初試乗 / メルセデス・ベンツCLS350 AMGライン・シューティング・ブレーク
▶ 海外初試乗 / メルセデス・ベンツCLS350ブルーテック
▶ 海外初試乗 / メルセデス・ベンツCLS63 AMG シューティング・ブレーク
▶ 海外初試乗 / メルセデス・ベンツCLS63AMG
▶ 海外初試乗 / メルセデス・ベンツCLS350CDIシューティング・ブレーク

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事