フィアット124クーペを来年早々にリリースか

公開 : 2016.08.24 04:40  更新 : 2017.06.01 00:44

フィアットは、124スパイダーをベースとしたフィクスド・ヘッド・モデルである124クーペを来年早々にリリースする予定だという。

124スパイダーで、新たなスポーツ好きの顧客を取り込むことに成功したのを受けて、ボディ・バリエーションを増やしていこうというものだ。ただし、このクーペ・モデルはマツダ・ロードスターRFのようようなリトラクタブルのハードトップ・モデルではなく、完全な固定ルーフを持つクーペ・モデルとなる。

関係筋によればBMW Z3クーペのように、リア・ウインドーとトランクが一体型という話だが、これを否定している関係者もいる。どうなるかは、来年のデビューを待たなければならないようだ。

また、そのエンジンについては、1.4ℓの140ps、北米市場向けの160ps、そしてアバルト・スパイダー用の180psのどれが設定されるかは未定。

価格は、エンジンにもよるが、少なくともスパイダーよりも10%ほど高くなると思われる。

フィアットは、成功を収めたスパイダーにフィクスド・ヘッドを後から追加するということを行ってきた歴史がある。例えば、フィアット・ディーノ、フィアット850、そしてオリジナルのフィアット124などだ。

124スパイダーほどの販売は見込めないが、この124クーペもスパイダー同様にマツダの工場で生産が行われる予定だ。



▶ 海外初試乗 / フィアット124スパイダー・ルッソ・プラス
▶ 海外初試乗 / アバルト124スパイダー・プロトタイプ
▶ 海外初試乗 / フィアット124スパイダー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事