スバル・レガシイ・アウトバックおよびB4を改良

2016.09.08

スバルは、レガシイ・アウトバックおよびB4に改良を施し、10月3日より発売すると発表した。

今回の改良では、車線中央維持機能(アイサイトver.3)の追加によりロングドライブでの負担を軽減。併せて、アクティブ・レーンキープ機能の作動速度を従来の65km/h以上から60km/h以上に拡大している。

また、ステアリングヒーターを標準仕様とし、10分でおよそ38度まで温まった後、タイマー機能により約30分後に自動的にオフするようにした。冬期や寒冷地での快適性を向上することで、グランドツーリング性能を更に進化させている。

また、新色「オークブラウン・パール」をアウトバックに追加し、スバルのフラッグシップモデルとしての価値を高めた。

価格はアウトバックが3,207,600円。アウトバック・リミテッドが3,477,600円。レガシーB4が2,937,600円。B4リミテッドが3,153,600円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事