世界には20万人の日産リーフ・オーナー、感謝の気持ちが特別仕様車に

2016.10.03

日産は、日産リーフの世界累計販売20万台達成を記念した特別仕様車、サンクス・エディションを発売した。

100%電気自動車の日産リーフは、2015年12月に追加された30kWh駆動用リチウムイオン・バッテリーを搭載したモデルが、一充電走行距離280km(JC08モード)を実現し、高い評価を得ている。

今回発売する特別仕様車のサンクス・エディションは、30kWh駆動用バッテリー搭載モデルのX、Xエアロスタイル、G、Gエアロスタイルをベースに、販売台数20万台を記念し、魅力的な装備を標準装備しながらも手頃な価格設定としている。

また、新たに3色のボディカラーを追加設定し、全12色となったカラーバリエーションはサンクス・エディションのみならず、すべてのグレードで選ぶことができる。

このうちX、XエアロスタイルはLEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベライザー付き)、オートライトシステム(フロントワイパー連動、薄暮れ感知「おもいやりライト」機能付き)、17インチ・アルミホイールを特別装備。一方のGおよびGエアロスタイルは本革シート、ヒーター付ドアミラー、アラウンドビュー・モニター(トップビュー/サイドブラインド/フロントビュー/バックビュー)、BOSEエナジー・エフィシエント・シリーズ7スピーカーを特別装備する。

価格は、3,723,840円から4,564,080円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×