ハリアーが2017年モデルへ 2.0ℓターボ採用 「Toyota Safety Sense P」拡充へ トヨタ

2017.06.08

トヨタ・ハリアーが2017年モデルへマイナーチェンジしました。デザインの変更とともに、2.0ℓ直噴ターボエンジンが加わったところがポイントです。価格は2,949,480〜4,953,960円。

ハリアー、初代登場から20年

ハリアーの初代モデルが発表されたのは1997年のことだった。今からもう20年も前のことだ。

当時のキャッチコピーは「WILD BUT FORMAL」。高級路線のクロスオーバーという、当時としてはあたらしい立ち位置だった。

2代目のデビューは2003年。プリクラッシュセーフティは世界初導入だった。「高級/先進/洗練」を軸としていた。

2013年には、3代目が開発。国内専用車。パノラミックビューモニター/レーンディパーチャーアラートをはじめとする先進装備を積極採用した。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事