三菱エクリプス・クロス試乗記 アウトランダーとRVRの中間 価格、サイズはCH-R意識

公開 : 2017.06.21 19:10

「エクリプス」、なつかしい名前ですね。いまはクロスオーバーになりました。まずは乗ってみて、一体どんなクルマなのかを調べます。

■どんなクルマ?

「あの」エクリプスとは別モノです

三菱はかつて使っていた名前を再び持ち出して新しいクルマへ冠した。

前のエクリプスはクーペスタイルで、アメリカのマーケットに向けたデザインのクルマ。そのため英国での公式販売はされなかった。

今回のエクリプスはかなりファッショナブルなミドルサイズのクロスオーバーだ。ASX(日本名:RVR)とアウトランダーの真ん中という位置で、三菱がSUVのスペシャリストとしてやっていくという決意を証明しているようなラインナップとなった。

三菱はルノー日産アライアンスの一員となり、エクリプス・クロスは純粋な三菱産のクルマとしては最後のモデルになってしまう。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事