三菱、2021年度国内PHEV販売台数ナンバー1獲得 アウトランダー/エクリプス・クロス好調

公開 : 2022.04.11 17:25

三菱は、PHEVの2021年度販売台数が1万1663台となり、国内販売において第1位を獲得したと発表しました。

アウトランダー/エクリプス・クロス好調

三菱は、プラグインハイブリッドEV(PHEV)の2021年度販売台数が1万1663台となり、国内販売において第1位を獲得したと発表した。

PHEV販売台数は、2021年12月に発売した新型「アウトランダー」(PHEVモデル)と先代「アウトランダーPHEV」、そして「エクリプス・クロス」(PHEVモデル)を合算した台数。

三菱アウトランダー(PHEV)
三菱アウトランダー(PHEV)

また、PHEVの車名別販売台数においても、アウトランダーPHEVモデルが6267台となり第1位。

エクリプス・クロス(PHEVモデル)が5396台となり第2位となった。

三菱は、2022年度初頭には新型軽EVを導入、今秋に軽商用EVの販売再開を予定している。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

三菱 エクリプス・クロスの人気画像