金額不問 AUTOCAR英国編集部のスタッフが夢見るクルマ 後編

公開 : 2018.01.02 00:00  更新 : 2019.05.04 13:03

自動車メディアの仕事をしていてもお目にかかれないクルマ、仕事で扱って一目惚れしても手が出ない高価なクルマ、山ほどあります。そんな現実を忘れ、英国版スタッフが妄想を膨らませます。

フォードRS200(1984年)

夢に見る。80年代のフォードが生み出したホモロゲーションモデル、RS200を手に入れる日を。愛すべき、グループB時代の起爆剤。これぞプロトタイプという仕立てに、巌のごときコスワースBDTをミドシップマウントし、ひどく複雑な4WDシステムを組み合わせる。公道仕様でも前後サスペンションはコイルスプリングをツインで備え、リライアント製のGFRPボディは実質的にオーバーハングがない。当時でさえ、フェラーリ328より高価だったフォード。夢のクルマだ。
ニック・カケット:副ロードテスト・エディター

夢のお値段は?
少なくとも10万ポンド、アメリカでは15万ドル。ただし、物件があればの話。

 

人気記事