ロードテスト

2020.11.28

【詳細データテスト】アウディS3スポーツバック ニュートラルなハンドリング 過激すぎない速さ 乗り心地と質感は改善の余地あり

全天候型ホットハッチ、アウディS3の新型を徹底テスト。安心感のある走りと手に負える程度の速さは期待通りでしたが、インテリアの高級感や、テストした仕様の乗り心地は...

2020.11.21

【詳細データテスト】ボルボV90 T6リチャージ AWD Rデザイン スポーティなルックス 洗練の走り 極上の快適さ

マイナーチェンジしたV90のトップグレードは、以前よりエンジンパワーがダウンしたものの、完成度はアップ。革新性は薄いが、快適性や経済性は向上し、ボルボの長所を象...

2020.11.14

【詳細データテスト】アルピナB3ツーリング 圧倒的なパフォーマンス パフォーマンスカーでは異例の快適性 アルピナの最高傑作

BMWをスーパーマシンに変貌させるアルピナの技量は折り紙付きですが、今回はさらにスペシャル。なにしろ、ベースエンジンはM謹製ユニットなのです。しかし、その美点は...

2020.11.07

【詳細データテスト】アストン マーティンDBX 絶対値よりバランス重視 自然なハンドリング 惚れるサウンド

アストン初のSUVは出色の出来でした。絶対的なパフォーマンスやハイテクぶり、洗練性ではこれを凌ぐライバルも少なくないのですが、アストン マーティンらしく夢中にな...

2020.10.31

【詳細データテスト】ポールスター1 長いEV走行距離 高速域では快適だがやや非力 もっと軽ければ

ボルボ系の電動車専業ブランド、ポールスターのフラッグシップは、100km以上のEV走行を可能にした600psオーバーのPHV。普段使いしやすいものの、狭い荷室と...

2020.10.25

【詳細データテスト】メルセデスAMG GLE 53 度を越さない程度に速い ステアフィールやや不自然 隠しきれぬシャシーの硬さ

AMGが手がけたGLEの低出力版をテスト。確かに速く高級で多用途性を備えた高性能SUVですが、ずば抜けて速いわけではなく、ステアリングには不自然なフィールが。ド...

2020.10.17

【詳細データテスト】ホンダ・ジャズ(フィット) 抜きんでた広さの車内 燃費/洗練性に優れたドライブトレイン クルマ好きには訴えかけず

英国ではハイブリッドのみとなる新型ジャズ、すなわちフィットの欧州仕様は、実用性では他の追随を許しません。しかし、乗り心地は物足りなく、走りの楽しさはまったく感じ...

2020.10.10

【詳細データテスト】プジョー e-2008 装備内容は充実 可もなく不可もないシャシーと動力系 航続距離は物足りない

SUV色の薄まった新型2008、そのEV仕様はファミリーカーとして十分な広さを備え、ハンドリングにも大きな欠点はなし。しかし動力性能は平凡で、航続距離も不足気味...

2020.10.04

【詳細データテスト】トヨタ ・ヤリス 内外装ともデザイン個性的 操縦性/乗り心地、進歩 17インチは避けたい

英国ではハイブリッドのみが導入された新型ヤリス。エンジン稼働時のノイズや、ホイールベース延長の割に広くない後席などは気になりますが、懐の深いハンドリングやしなや...

2020.09.26

【詳細データテスト】メルセデス・ベンツGLB コンパクトな7座SUV Aクラス譲りのハンドリング 静粛性と乗り心地は及第点

メルセデスの小型車用プラットフォームを延長して用いるGLBは、室内が広く、ハンドリングも上々。快適性は納得できるレベルですが、7座SUVを成立させるのは基本設計...
 

人気記事