ホンダアクセス、NSX GT3マシン専用に「モデューロ」レーシングホイール新開発

2018.02.15

ホンダアクセスは、NSX GT3マシン専用に「モデューロ」レーシングホイール新開発しました。デザインは「MR-R03」と共通。A6000系鍛造アルミニウム合金のビレットをセットした金型に数千tの圧力を加えてできる鍛造素材を一本一本機械加工します。

GT500クラスで定評 GT300向けに専用開発

ホンダアクセスは、SUPER GT 2018シリーズのGT300クラスに参戦する34号車「Modulo KENWOOD NSX GT3」に、NSX GT3マシン専用に新開発した「モデューロ」レーシングホイールを装着して参戦する。

GT500クラスで高い機能性と扱いやすさで定評を得ている「モデューロ」レーシングホイールをベースに、GT300向けとして専用開発したとのこと。

このレーシングホイールは量産の「NSX」にディーラーオプションとして販売しているアルミホイール「MR-R03」とデザインを共有。しなやかさの中に強さや質を感じさせる、刀剣をモチーフとした8本スポークのデザインを採用、より立体的な仕上がりとしたとコメントされる。

「A6000系鍛造アルミニウム合金のビレットをセットした金型に数千tの圧力を加えてできる鍛造素材を一本一本機械加工し、削り出しで製造される新モデューロ・レーシングホイールは、軽量性、強度、剛性などの機能性を高い次元で成立させながら、ピット作業での扱いやすさを兼ね備えたものとなっています」とも。

さらに今回は「モデューロ」レーシングホイールとして初めて、表面にアルミニウムの陽極酸化被膜を施し、耐傷付き性や耐食性、耐摩耗性などの向上のみならず、透明度の高い被膜を通して見える表面が、艶やかで明るい、アルミニウム合金本来のシルバー然とした輝きを放つものとしている。

なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、記事下の「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『Modulo KENWOOD NSX GT3』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

 
最新国内ニュース

人気記事