海外ニュース

2018.02.13

次期シボレー・コルベット ミドシップ最新画像 「C8.R」でル・マン参戦へ

編集部より

ミドシップになる次期コルベットC8の最新画像です。C7.Rに続き、レース用の「C8.R」が登場するというレポートです。

2019年登場 コルベット新型

シボレー・コルベットC8は、既報の通り、ツインターボV8をミドシップする。

コルベット・ファミリーに大変革をもたらす次期型が、フロント・エンジンに別れを告げるのは、最新の写真をみても明らかだ。

C8のボディ構造は、アルミニウムの使用量を高め、軽量化を追求。一方で、カーボンファイバーはコスト面を考慮して、採用を見送るようだ。「欧州製のエキゾティック・スーパーカーよりも低価格」、コルベットの美学は、新世代にも引き継がれるのだ。


コルベットC8は、北米で発売されたあと、2019年中盤には英国をはじめとしたマーケットにデビューするだろう。

さらには、レーシング・マシンの「C8.R」が、2019年シリーズのIMSAスポーツカー・チャンピオンシップに参戦する見込み。そして夏には、ル・マン24時間レースにもエントリーすると予想されている。

なお、AUTOCAR JAPAN上でご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『次期シボレー・コルベットC8』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ