追悼 セルジオ・マルキオンネ 画像で振り返るその人生 前編

公開 : 2018.07.27 11:10

フィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)の前CEO、セルジオ・マルキオンネは、肩の手術後に予期せぬ合併症が発生し、帰らぬ人となりました。彼の人生、キャリア、そして彼を自動車業界の偉大なリーダーたらしめた瞬間を振り返って行きます。

若き日のマルキオンネ

セルジオ・マルキオンネは1952年6月17日、イタリアのアドリア海沿岸にあるチエティで生まれた。彼の父はカラビニエリ(国家憲兵)に属していた。

14歳の時、マルキオンネは家族とともにより良い生活を求め、親戚の住むカナダに移住した。ニューヨークタイムズによれば、彼の父はイタリアの階級社会にうんざりし、より実力が評価される国への移住を望んだとのことだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事