ジャガーXJR

公開 : 2013.03.27 11:42  更新 : 2017.06.01 01:50

ジャガー史上、最速で最も強力なジャガーXJがこのXJRだ。この新しいスーパーサルーンが、ニューヨーク・モーターショーでデビューした。

その5.0ℓV8のエンジン・パワーは542bhp、69.4kg-mで、0-96km/h加速は4.4秒、トップスピードはリミッターによって制限される280km/hまで達するという。

XJRはリア・ホイール・ドライブで、アイドリング・ストップが統合された8速オートマチック・ギアボックスを備える。そのギアボックスはXFR-Sに搭載されたものをベースに、さらにアグレッシブなシフトとエンスージァスティックなドライビング・スタイルが得られるようにチューニングされている。

シャシーもXJR専用のセッティングがされている。主にそのテストは、ニュルブルクリンクと、ロッキンガム・サーキット、そして北ウェールズ周辺の道路で行われた。

ステアリング・レスポンスがより鋭くなるようにサスペンション・セッティングがフロント、リア共に変更され、ブレーキも大型化されている。また、リア・アクスルにはアクティブ・エレクトロニック・ディファレンシャルが装備される。ちなみに、タイヤ・サイズは、フロントが265/35、リアが295/30で、共に20インチ・ホイールが組み合わせられる。

アダプティブ・ダイナミック・システムも見直しが行われ、特にドライビングにフォーカスしたダイナミック・モードでは、ダンピング・レートが上げられ、高速でのボディ・コントロールがより安定した方向にセットアップされている。

ジャガーのシャシー責任者、マイク・クロスによれば、「その変更点は実に微妙だが、ステアリングの精度が格段に上がり、高速安定性も非常に高いレベルに仕上がってる。」という。

スタイリングは、フロント・スピリッター、リア・スポイラー、そしてRのエンブレムなどがスタンダード・バージョンとの違い。

ジャガーXJRは92,500ポンド(1,320万円)からという価格で、夏から販売が開始される。なお、ショート・ホイールベース・バージョンとロング・ホイールベース・バージョンの両方が生産される予定だ。
 
 
ニューヨーク・モーターショー特設ページ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事