新型ルノー・クリオ(ルーテシア) 2019年発売へ 内外装、大きく変化

公開 : 2018.10.05 10:50

新型のルノー・クリオが2019年に発売されることが確認されました。内外装に大きな変更が加えられ、すでに最終テストに入っているとのことです。因縁のライバルであるフォード・フィエスタに対抗すべく、装備の充実や走りの改善にも務めています。

もくじ

すでに最終テスト段階へ
内外装を大幅改善
運転支援装備多数
欧州では最人気
因縁のライバル、フィエスタ

すでに最終テスト段階へ

ルノーのデザイン部門を統括するローレンス・ヴァン・デン・アッカーは、次期型クリオが来年前半に登場することを明かした。

それと同時に、そのデザインが既に確定していると話した。「すでに完璧に完成済みです。来年初頭に公開されます。それは素晴らしいものになるでしょう。間違いなく、クリオ史上最高のモデルです」

2019年に登場するクリオは、クラスで最も先進的な技術を搭載する。コンパクトSUVの競争が激化し、古臭いコンパクトカーが競争力を失う中でのルノーの方針に即したものだ。

ヴァン・デン・アッカーによれば、現行ルノー車のインテリに対する批判が多く見受けられることからその改善へと乗り出したという。「インテリアを改善するため、多くのことに取り組みました。ここ数年の批判を受け、より整ったコンセプトを打ち出そうとしています」

最終テストの段階に入った5代目クリオは、精悍なルックスと、テスラ風の大型インフォテインメントシステムを中心とする革新的インテリアを手に入れる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事