長期テスト フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(6) ヒュンダイi30Nとの比較

2019.01.31

サマリー

英国編集部の長期テスト車両として並ぶ、2台の白いホットハッチ。フォルクスワーゲン・ゴルフはオールラウンドなホットハッチとしての地位を保てているのか、ヒュンダイはそれに迫る実力を備えているのか、この機会に確かめました。

もくじ

ゴルフGTIとヒュンダイi30Nとの違い
エキサイティングなi30N
処女作ながら高い完成度
テスト車について

ゴルフGTIとヒュンダイi30Nとの違い

ある日のこと、以前から予想していたことをしてしまった。存在しないリアドアを開けようとしてしまったのだ。既に乗り始めてから数カ月経つけれど、リアドアが欲しいと思ったのは初めてだった。にわか雨など不順な天気の中でのクルマの乗り降りで、不便を感じたことがきっかけ。3ドアのハッチバックが絶滅しかけている理由が、良くわかった。多くのひとは、もう2枚、ドアが付いていたほうが良いのだ。

さて、そんなホットハッチの代名詞ともいえるゴルフGTIだが、英国編集部にはもう1台のホットハッチがある。どちらのクルマが、カーライフをより豊かにしてくれるのか、AUTOCAR英国編集部所属のレイチェル・バージェス(以下:RB)とマーク・ティショー(以下:MT)のふたりで、確かめてみることにした。

RB:ホットハッチの中で最高のクルマは、依然としてゴルフGTIでしょうか?
MT:強力なライバルは出てきていますよね。ゴルフGTIは今も新鮮味のあるユニークな存在ですし、このヒュンダイi30Nを含めて、完全にGTIの方程式を具現化できているクルマは、他にないと思います。GTIよりも最高出力で勝るホットハッチはいくつかありますが、GTIの最大の魅力はそのオールラウンドな利便性の高さにあると思うんです。

RB:ゴルフGTIに弱点がないわけではないですが、かといって新しいホットハッチがGTIのレベルまで到達しているかというと、疑問。でも、数カ月前にこのi30Nに出会って、素晴らしいと思ったんです。確かにゴルフGTIほど熟成された仕上がりではないけれど、ある意味で、よりエキサイティングなクルマだなと感じました。

 
最新試乗記

人気記事