シトロエン・アミ・ワン 欧州では、免許なしで運転も ジュネーブショー

公開 : 2019.02.20 06:10  更新 : 2021.03.05 21:42

シトロエンが、不思議なコンセプトカーを発表。「アミ・ワン」は、免許なしで運転可能な国もある2人乗り小型車。ドアの構造には注目です。

クアドリサイクルとして開発

シトロエンは、小型シティカーのコンセプト・モデル、「アミ・ワン」を3月に公開する。

2人乗りというだけでなく、欧州の超小型四輪車(クアドリサイクル)の条件を満たしている。つまり、車幅1.5m未満、最高速度45km/h、車重450kg未満というレギュレーションに沿ったモデルのため、ヨーロッパの複数の国で運転免許なしで走らせることができる。

シトロエンのハビエル・プジョー上級副社長は、「若い世代は所有よりも、使用することに関心があります。わたくしにとってもアミ・ワンはクルマという存在では語れません」

アミ・ワンは、あたかも愛車として所有されるようにシェアされることを想定したモデルだ。このため、シンプルで低価格でありながら、耐久性も求められる。

「使用する素材はすべて耐久性を重視して選びました」と、コンセプトカーの開発を率いるフレデリック・デュヴァーネイは語る。

とくに面白いのが、左右のドアを共通のパーツで作っている点だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

シトロエンの人気画像

×