アウディSQ5にディーゼル 販売中止を経て復活 燃費/出力の両立めざす 欧州

公開 : 2019.02.25 12:40

Q5と見分けが付く専用仕立ての内外装

SQ5 TDIはいくつかエクステリアのスタイリングが変更されたことで、標準のQ5と見分けることができる。

バンパーは形状が変わり、ブラッシュドアルミのグリルとリアディフューザーを装着。標準のアロイホイールは20インチだが、オプションで21インチも赤いブレーキ・キャリパーと一緒に選択可能だ。

インテリアは、アルカンターラとレザーが張られたスポーツシートや、革巻のマルチファンクション・ステアリングホイールを装備する。

12.3インチのバーチャルコクピットと呼ばれるデジタル計器パネルも、Sモデル専用の表示画面が用意される。新しいアルミニウムのトリムも採用された。

オプションにはバング&オルフセンのサウンドシステムや、アウディ最新のコネクティビティ機能、スマートフォン用ワイヤレス充電トレイなども用意されている。

関連テーマ

おすすめ記事