BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

海外ニュース

2019.01.18

改良新型ポルシェ・マカンS、日本導入 価格/内装/変更点は?

編集部より

ポルシェのSUV「マカンS」の改良新型が、日本に導入されました。パワーアップしたV6ターボ、アップデートされたシャシー、進化した内装をご紹介します。

もくじ

V6ターボ 出力アップ
スプリング、ブレーキを変更
改良型マカンS 内装/価格は?

V6ターボ 出力アップ

ポルシェのSUV「マカンS」の改良新型について、日本で受注予約が開始された。

新しい3ℓ V6ガソリン・ターボエンジンを搭載した新型は、パワーアップを果たしている。ターボチャージャーは、センターターボレイアウトを採用しVバンク間に配置。燃焼室とターボチャージャーの間に短いエグゾーストガス経路を備え、優れたダイレクトレスポンスを提供する。

ツインスクロールターボチャージャーは、低回転域から大きなトルクを発生させることができるほか、タービンホイールに排気ガスを連続的に供給。分離されたストリームが過給サイクルのデメリットを大幅に低減する仕組みだ。

・最高出力:354ps(従来型比プラス14ps)
・最大トルク:48.9kg-m(同プラス2kg-m)

これによりスポーツクロノパッケージ仕様車の0-100km/h加速は5.1秒(同マイナス0.1秒)、最高速度は254km/hに達する。

燃料消費量(NEDC相関)は8.9リッター/100km。最新世代のマカン・モデルレンジのあらゆるイノベーションが採用され、リアのLEDライトバー、完全ネットワーク化された10.9インチ・タッチスクリーン付きポルシェ・コミュニケーションマネジメントシステムが装備されている。

シャシーのアップデートについても情報が入ってきた。

next pageスプリング、ブレーキを変更

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ