新型ベントレー・フライングスパー 限定車「ファースト・エディション」発表

2019.07.24

サマリー

新型ベントレー・フライングスパーに、12ヶ月間限定で生産する「ファースト・エディション」が設定。専用バッジが付けられたモデルで、生産1号車はチャリティ・オークションに出品。

内外装に専用バッジ

ベントレーが新型フライングスパーの限定モデル「ファースト・エディション」を英国で発表した。標準モデルをベースに、内外装に専用のデザイン・エレメントが加えられている。

価格は、標準のフライングスパーが15万ポンド(約2020万円)からなので、ファースト・エディションは20万ポンド(約2700万円)ほどになると思われる。

ボディやダッシュボードには、ユニオンジャックの中央に数字の1を組み合わせたファースト・エディションのバッジが付けられ、ヘッドレストには専用のエンブレムが型押し加工される。ユニオンジャックに「First Edition」と書かれた専用トレッドプレートも装着されている。

新しい22インチ・ホイールは、ベントレーのカスタマイゼーション部門であるマリナーがデザインしたもの。さらに数々の運転支援/安全機能が追加される「ツーリング・スペシフィケーション」も標準で装備。これにはトラフィックジャム・アシスト付きのアダプティブ・クルーズ・コントロール、車線維持アシスト、ナイトビジョン、ヘッドアップディスプレイが含まれる。

さらにファースト・エディションには、パナラミックサンルーフや、車内の照明を7色のカラーと2通りのパターンから選べるムード・ライティング、2トーンのインテリア・トリムと、それに色を合わせたアルカンターラ製ブライドなども装備される。

 

人気記事