【新モデルぞくぞく登場】VW、2020年に世界で34の新モデルを発売 EV/HVは6車種

公開 : 2019.12.24 10:20

VWが、2020年に34の新しいモデルを発売します。EVのID.シリーズ2モデルと、EVおよびハイブリッドの6つのモデルが含まれるようです。VWのシェア拡大に一役かっているSUVが、全体の3分の1を占めることが予測されています。

もくじ

世界で投入される34の新モデル
EV投資と大規模な再編プロジェクト

世界で投入される34の新モデル

text:James Attwood(ジェームズ・アトウッド)

独フォルクスワーゲンは、2020年に、EVのID.シリーズ2モデル、6つのEVとハイブリッドのモデルを含む34の新しいモデルを発売する。

夏にID.3が発売され、そのあとすぐにID.Nextと呼ばれるモデルが続く。

VW EVコンセプトモデル
VW EVコンセプトモデル

それは、ID.Crozzとして発表された中型SUVコンセプトカーのことで、プロダクションカーでは、ID.4の名前が付けられると予想される。

ヨーロッパ、中国、北米で発売する予定。

その他のEVとハイブリッドの6モデルの1つに、新しいゴルフGTEがある。

春、ベーシックモデルの発表後、GTEもすぐに発売される予定となっている。

フォルクスワーゲンは、具体的にどのモデルを2020年に発売するかについては公表していないが、近年販売を伸ばしているSUVが、34モデル中12モデル含まれるだろうと言われている。

EV投資と大規模な再編プロジェクト

フォルクスワーゲンは、ID.EVモデルプログラムを強化するため、大規模な再編プロジェクトを行っており、現在までに26億ユーロ(3000億円)のコスト削減を実現している。

最終的な数値はまだ不明だが、フォルクスワーゲンは、全体の売上高がわずかに落ちているにもかかわらず、今年、記録的な営業利益を計上する見込みだ。

VW ID.4
VW ID.4

世界の自動車市場は縮小傾向だが、フォルクスワーゲンはSUVの売り上げを伸ばし、市場シェアを拡大している。

フォルクスワーゲンのCOO、ラルフ・ブランドスタッターは、2019年は「大きな成功を収める年」になると述べている。

「市場が縮小している中で、フォルクスワーゲンはシェアを拡大し、業績を大幅に改善しました。将来を見据えた協定を含む、ビジネスの継続的な再構築や、SUV市場での成功によるものが大きいでしょう」と加えた。

来年から始まる厳しい欧州の排ガス規制について、ブランドスタッターは、大きな懸念は抱いていないようだ。

2020年に、フォルクスワーゲンが問題に直面するかどうかを尋ねられたブランドスタッターは、「問題を予測するのではなく、解決策を準備します」と応えた。

エミッションフリーのEVモデルがキーとなる。フォルクスワーゲンは2024年末までに、93億ポンド(1兆3200億円)のEV技術投資を含む、161億ポンド(2兆2900億円)の技術投資を行うと付け加えた。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事