【初のスパイショット】新しいDS 4 ハッチバック/クロスバック 2021年発表 欧州

公開 : 2020.02.24 16:50  更新 : 2021.03.05 21:43

新しいDS 4ハッチバックのプロトタイプが、テストを行う様子が初めて撮影されました。PSAグループのEMP2プラットフォームが採用されると予想されていますが、プラグインハイブリッドとなる可能性も残されています。

新しいDS 4

text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン)

新しいDS 4ハッチバックの、初のプロトタイプのテストの様子が撮影された。

2021年に発売予定の、2世代目Cセグメントモデルは、今後数か月で発売予定のサルーンに続く、PSAグループのプレミアムブランドから発売される、次のコアモデルとなる。

DS 4ハッチバック プロトタイプ
DS 4ハッチバック プロトタイプ

2017年の発表によると、DSは2023年までに6つのモデルを販売する予定となっている。

AUTOCARは、2018年に販売中止となったラインナップの後継として、新しい4つのモデルが投入されると理解している。

つまり、メルセデス・ベンツAクラスに対抗するハッチバック・バージョンと、同じくGLAにのライバルとなるSUVクロスオーバー・スタイルのジャッキアップモデルが、含まれると考えられる。

今回の画像のモデルは、低く広いスタンスを持ち、地上のクリアランスがほとんどないことから、ハッチバックだと思われる。

DS 4クロスバックの視界を広くすることと、両方の前代モデルで不評だった、固定のリアウィンドウの廃止が期待される。

新しいDS 4には、PSAグループのEMP2プラットフォームの最新バージョンの採用が予想されている。

PSAは、発売するすべての新しいモデルを電動化すると公表しているため、ガソリン、ディーゼルと並び、Eテンス・プラグインハイブリッドが採用される可能性も残されている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事