【新型コロナウイルス】クルマ好きにおススメ 自宅でのお楽しみ ウェブサイト&オンライン編

公開 : 2020.04.18 18:50

新型コロナウイルス感染拡大に伴い外出制限を受けても、クルマ好きには自宅にいながらにして楽しむことの出来るさまざまな方法が残されています。過去の名作映画やテレビ、最新のゲームなど、50のお楽しみをご紹介します。

もくじ

Google Mapsでのサーキット検索
オンライン・エミュレータ
Classic & Sports Car広告
The Samba
eスポーツ・レーシングシミュレータ
Grace’s Guide
カーコンフィギュレーター
自動車の塗り絵
VHSラリー
YouTubeの記録映像

Google Mapsでのサーキット検索

text:AUTOCAR UK編集部

何週間も夢中になれるだろう。

多少の時間と調査、そしてGoogle Earthさえあれば、どんなサーキットにも行けるが、辺ぴな場所にある忘れ去られたような場所こそが最高だ。

ドイツのズュートシュライフェや英国のクリスタルパレス、さらにはスペインのバレンシアにある最近閉鎖されたばかりのコースをチェックしてみよう。

オンライン・エミュレータ

昔のコンピュータゲームの方が良かった?

インターネット・アーカイブ(archive.org)を検索してみれば、現代のパソコン環境で使用可能なエミュレータを見つけ出して、ロータス・エスプリ・ターボ・チャレンジのコモドール社製アミーガPC版のような古いレーシングゲームをプレイ出来るようになるだろう。

ただし、記憶ほどには素晴らしくないという点には注意が必要だ。

Classic & Sports Car広告

痛みがなかなか治まらないような時にこそ、普段の有難みをしみじみと感じるに違いない。

今回の新型コロナウイルスはそのことをより大きなスケールで思い出させたのであり、人生はつまらないクルマを所有しているほど長くはないのだ。

Classic & Sports Car広告
Classic & Sports Car広告

そして、Classic & Sports Carには興味深いモデルが数多く掲載されている。

The Samba

こうした時、手をかけるべきクルマがガレージにないのであれば、他の誰かが作業を完成させる様子を見てみるというのはどうだろう?

フォルクスワーゲンのオーナー向けに米国で運営されているこのフォーラムでは、ビートルやマイクロバス、バギー、カルマンギア、さらにはポルシェのビンテージモデルまで、その組立工程を最初から最後までチェックすることが出来る。

The Samba
The Samba

eスポーツ・レーシングシミュレータ

しばらくはモータースポーツの再開が見通せないなか、「本物」のレーサーたちもオンラインのレーシングシミュレータへと向かっており、その様子はライブやストリーミングで配信されている。

そして、その素晴らしさは多くの予想を上回るものだ。

eスポーツ・レーシングシミュレータ
eスポーツ・レーシングシミュレータ

YouTubeで「The Race」を検索してみて欲しい。

最高のショーを目にすることが出来るだろう。

Grace’s Guide

ビジネスから引退したアンドリュー・トウィーディーは、非営利団体のGrace’s Guideを立ち上げることで、英国工業化の驚くべき歴史に光を当てることにしたのだ。

この団体は専門的な知識を持つ有志によって運営されており、毎日更新される百科事典のようなサイトには、企業と個人、イベント、さらには機械や発明に関する約13万9000もの記事と、22万5000もの映像が掲載されており、訪れるひとを楽しませてくれる。

英国版AUTOCAR(ご存知ないかも知れないが1895年創刊だ)も主要な情報提供元のひとつだ。