【強力なフラッグシップモデル】次世代レンジローバー MLAプラットフォーム 2021年発売 欧州

公開 : 2020.05.18 20:10

来年発売予定の、第5世代レンジローバーのプロトタイプが撮影されました。新しいスタイリングと、カスタマーが期待する伝統的なデザインが、バランス良く取り入れられた、強力なバリエーションとなることが期待されています。

もくじ

第5世代レンジローバー
最新世代のMLAプラットフォーム

第5世代レンジローバー

text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン)

来年、欧州で発売が予定されている、ジャガー・ランドローバーの新世代モデルのプロトタイプが撮影された。

最新のスパイショットからは、フラッグシップSUVの最新のエクステリアを確認することができる。

レンジローバー プロトタイプ
レンジローバー プロトタイプ

新しいレンジローバーは、より際立ったショルダーライン、幅広のホイールアーチ、印象的なフロントエンド、幅広いスタンスを備えており、進化したスタイリングと、カスタマーが期待する伝統的なデザインが、バランス良く取り入れられている。

ランドローバー・ヴェラールで採用されている、フラッシュ・フィットではなく、クラシックスタイルのドアハンドルが選択されている。

最新世代のMLAプラットフォーム

トランクの形状からは、人気のあるスプリットテールゲート・デザインが引き継がれていることがわかる。

クワッドテールパイプが採用されていることから、強力なバリエーションであることがわかるが、パワートレインの詳細は明らかになっていない。

レンジローバー プロトタイプ
レンジローバー プロトタイプ

内燃エンジン、プラグインハイブリッド、純粋な電動パワートレインに幅広く対応する、最新世代のMLAプラットフォームが採用される。

新しいフラッグシップモデルは、BMW X7のライバルであるメルセデス・マイバッハGLSを、ベンチマークモデルとしているようだ。

2012年に発売された現行レンジローバーの後継となる、新しいSUVは、待望の高い利益率を同社にもたらすモデルとなるだろう。

 

人気記事