アストン・マーティンV12ヴァンテージS

公開 : 2013.10.10 19:00  更新 : 2017.05.29 18:21

■どんなクルマ?

限定モデル、One-77を別とすれば、ゲイドンからリリースされる最速モデルがこのアストン・マーティンV12ヴァンテージSだ。このモデルのヘッドラインは、330km/hのトップスピードと3.9秒の0-100km/h加速ということになる。その前モデルであるV12ヴァンテージ同様、野蛮で本能的なモデルで、そのパワー・アップと共に、パフォーマンス・アップが約束されたモデルでもある。

エンジンはそれまでの510bhpの5935ccが、565bhp/6750rpmを発揮するAM28 V12ユニットへと換装された。トルクも3.7kg-m大きい63.2kg-mを発揮する。しかも、そのトルクは僅か1000rpmでも52kg-mを発生するという。

■どんな感じ?

好むと好まざると新しいヴァンテージSにはオートマティック・マニュアルのスポーツシフトIII 7速ギアボックスが装備されることになった。少数のマニアは、本当のマニュアル・ギアボックスを望むだろうが、アストン・マーティンのこの決断は正しいといえる。スポーツシフトIIIは、最新のテクノロジーが注ぎ込まれたもので、クラッチのリリースもスロットル・タイミングもすべて完璧で、シフトダウンについては本当に非の打ちどころがないものだ。シフトダウンした後の、ブツブツというエグゾースト・ノートも愉しい。特に、5速から2速へ一気に落とすといった動作は、決してマニュアル・トランスミッションでは出来ない芸当だ。

更に、このグラチアノから供給されるギアボックスは、従来のマニュアル・ギアボックスよりも25kg以上も軽いのだという。確かにポルシェのPDKやアウディのSトロニックなどのデュアル・クラッチと較べれば時代遅れの感じもするかもしれないが、それでも充分すぎるほど有効な装備である。シフトアップは、人がマニュアルで操作するよりも遥かに速い。但し、マニュアル・ギアボックスで行うように、シフトアップの際には足をスロットル・ペダルから一瞬持ち上げるのを忘れてはならない。それだけ守れば、シフトアップは実にスムーズだ。踏みっぱなしでシフトアップすると、そのタイミングが遅れてしまい、円滑にスピードアップすることができないのだ。

パームスプリング近くのワインディングに足を向けると、このギアボックスの件も直ぐに忘れてしまうこととなる。

油圧アシストのパワー・ステアリングは、以前よりもクイックになっている。しかも、2段階のアシスト・レベルが、新しい電子制御ダンパーと連動する。そのビルシュタイン製のダンピング・システムは、ノーマル、スポーツ、トラックと3段階に切り替えが可能で、しかもトラック・モードではスロットル・レスポンスが向上し、エグゾースト・ノートが派手になる。その結果、以前よりも速いペースでコーナーを攻めることが可能となっている。

カーボン・セラミックのブレーキ・システムは最高レベルのもの。軽量化された10スポークのアロイ・ホイールとピレリPゼロ・コルサによってバネ下重量は軽減されている。565bhpのパワーには、フロント255、リア295のタイヤでも充分とは言えないが、バランスは非常に良い。

アンダーステアは滅多に出ず、オーバーステアはスロットルを踏み込む量でコントロールできる。そのシャシーは実に信頼性の高いものだった。

ちなみに、イエローのボディに映える新しいカーボンファイバー製のグリルは、非常に印象的。視覚的にはクルマというよりも芸術品のような仕上がりを見せる。

一方、インテリアはスポーツ・シートが標準で装備されているが、好みとあらば軽量のバケット・シートも選ぶことができる。ドライビング・ポジションはパーフェクトで、アルカンタラが巻かれたステアリング・ホイールのグリップも良い。確かに、インテリア・デザインは2009年にリフレッシュされてから大きく変わっていないが、計器類なども視認性に優れている。

■「買い」か?

デジタル・ワールドといった昨今のスポーツカーの中にあって、このヴァンキッシュSは実に爽やかなアナログの1台ということができよう。野蛮で本能的なモデルである。もし、電制制御に囲まれたスポーツカーを望むのであれば、ポルシェ911GT3を選択すれば良いだけのことだ。ヴァンテージSは、それらにはない味わいとスタイルが存在しているのだ。

(ブライアン・マクセ)

アストン・マーティンV12ヴァンテージS

価格 £138,000(2,150万円)
最高速度 330km/h
0-96km/h加速 3.9秒
燃費 6.8km/ℓ
CO2排出量 343g/km
乾燥重量 1615kg
エンジン V型12気筒5935cc
最高出力 565bhp/6750rpm
最大トルク 63.2kg-m
ギアボックス 7速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事