【新モデルの登場はいつ?】英国版2021年新車カレンダー 勢いを取り戻せ 4~6月

公開 : 2021.01.23 06:05

2021年は話題のモデルが目白押し。英国市場での発売月に基づき、今年登場予定の新型車をご紹介します。

4月

text:AUTOCAR UK編集部
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

4月は15台が発売予定だ。

アバルト595/695

フィアット500はEVに大きく変身したが、ホットなアバルトにはこれほど大胆な変化は見られない。最新の595と695は、どちらも従来の内燃エンジンの500をベースにしているが、500がすでに楽しくて親しみやすいパフォーマンスを提供してくれていることを考えると、それほど悪いことではないだろう。

アバルト595/695
アバルト595/695

アルピナB8

独ブーフローを拠点とするアルピナは、ラインナップを拡大してBMW 8シリーズに魔法をかける。M850iに搭載されている4.4L V8ツインターボから608psを引き出し、クーペを時速320kmの武器に変える。

BMW M5 CS

停止状態から3.3秒で100km/hに達する625psのM5コンペティションでは満足できなかったかのように、パワーアップとシャシーの改良を施したサーキット仕様の「クラブスポーツ」が登場する。余分な重量を取り除くために厳しいダイエットを行い、より強力なサスペンション、アップグレードされたブレーキ、エアロパーツなど隙のないパフォーマンス向上が図られている。

BMW M5 CS
BMW M5 CS

クプラ・フォーメンター

クプラのクーペスタイルSUVフォーメンターは、190psの2.0L TSIガソリンエンジンを新たに搭載し、パワートレインの選択肢を増やした。150psのエントリーモデルを上回るパワーを発揮するが、245psのプラグイン・ハイブリッドのような余分な重量とコストはかからない。好みにもよるが、このバランスは多くのドライバーにとってちょうど良いものとなるだろう。

クプラ・フォーメンター
クプラ・フォーメンター

ダチア・サンデロ

ミッドスペックのフォード・フィエスタでさえ2万ポンド(281万円)の壁を突き破り、電動コンパクトカーが価格の上限をこれまでにない高みに引き上げている中、ダチアがその流れをせき止めようとしているのは爽快だ。

7995ポンド(112万円)という新型サンデロの価格は、最も安いフィエスタの約半分だが、乗り心地、ハンドリング、安全性を向上させるためにルノー・クリオと同じCMFプラットフォームを採用しているため、しっちゃかめっちゃかなクルマにはならないはずだ。

ダチア・サンデロ
ダチア・サンデロ

今回は上位モデルも用意されているが、飾り気のない基本に忠実なアプローチこそが、ルーマニアブランドをユニークなものにしているのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事