【新モデルの登場はいつ?】英国版2021年新車カレンダー 勢いを取り戻せ 4~6月

公開 : 2021.01.23 06:05

メルセデス・マイバッハGLS

メルセデスの超高級ブランドが、同社最大のSUVに着手。その結果、世界で最も豪華な2710kgのリムジンが誕生した。ドライブトレインは、4.0L V8ガソリンエンジンと48Vの一体型スターターモーターを組み合わせたマイルド・ハイブリッドのみで、総合出力558psを発揮する。0-100km/hは 4.9秒、最高速度は電子制御で250 km/hに制限されている。

メルセデス・マイバッハGLS
メルセデス・マイバッハGLS

メルセデス・マイバッハSクラス

ベントレーフライングスパーに対するメルセデスの回答は、503psのV8か611psのV12を搭載する、全長5.5mのマイバッハSクラスだ。スタイリングはすべての人の好みに合うものではないが、後部座席に座る人はあまり気にしないだろう。

メルセデス・マイバッハSクラス
メルセデス・マイバッハSクラス

ポールスター2

スウェーデンの新ブランド、ポールスター初のEVは、テスラモデル3との競争力を高めるためにモーター数とコストを削減した、手頃な価格のベースモデルが設定される。性能も落ちるが、バッテリーが小さくなるかどうかは今のところ不明である。

ポールスター2
ポールスター2

ポルシェ911 GTS

スポーツサスペンションを搭載したGTSは、標準の911と近々登場するGT3とのギャップを埋めるために復活する。旧モデルは450psを発揮していたが、新型では992世代の新しい8速DCTに加えて、ささやかなパワーアップが施されるだろう。ボディスタイルは、クーペ、カブリオレ、タルガから選択可能だ。

ポルシェタイカン・ツーリスモ

英AUTOCAR編集部のお気に入りの電動パフォーマンスカーに、実用的なワゴンモデルが登場する。タイカンのパワートレインとバッテリーのラインナップはそのままに、エントリーモデルの4Sでは両車軸に電気モーターを搭載して530psを発揮し、ターボでは680ps、ターボSでは761psを発揮する。

ポルシェ・タイカン・ツーリスモ
ポルシェ・タイカン・ツーリスモ

フォルクスワーゲンID.4 GTX

フォルクスワーゲンは電動GTIを作ることができるのか?それはID.4が本質的に目指しているところであり、GTXバッジをつけたこのモデルはデュアルモーター、四輪駆動のセットアップを特徴とし、合計306psと46.8kg-mのトルクを発生する。0-100km/h加速は6.2秒、航続距離は460km。もしID.4 GTXが、EVは速くて魅力的であるということを証明できれば、フォルクスワーゲンは勝利を手にすることができるかもしれない。

フォルクスワーゲンID.4
フォルクスワーゲンID.4

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×