ユーロNCAPで3シリーズ、ヒュンダイi30、CX-5、プジョー208が5ツ星

公開 : 2012.05.24 12:22  更新 : 2021.02.20 18:32

ユーロNCAPテストでBMW 3シリーズ、ヒュンダイi30、マツダCX-5、プジョー208の4モデルが5ツ星を獲得した。

2009年から新評価システムが導入されたユーロNCAPでは、64km/hオフセット前突や50km/h側突、29km/hポール側突、後面衝突時の頚部保護、歩行者保護の各衝突試験とESC性能等の試験が実施されている。その内容は、成人乗員保護性能(50%)、子供保護性能(20%)、歩行者保護性能(20%)、安全補助装置性能(10%)の4つのカテゴリでの得点率と総合の得点率から、0星から5つ星までの6段階で総合評価するというもの。

2012年から歩行者保護評価や総合評価において、5つ星の獲得基準が一段と厳しくなっている。この歩行者保護評価においては、BMW 3シリーズが最高の78%、ついでヒュンダイi30が67%、CX-5が64%、プジョー208が61%というスコアをマークした。

関連テーマ