【W杯アジア2次予選】トーヨータイヤが、日本対ミャンマー戦を盛り上げる

公開 : 2021.05.28 13:25

今夜は、ワールドカップカタール2022のアジア2次予選が開催されます。サッカー日本代表を応援するトーヨータイヤから素敵な映像が届きました。

5月28日夜 キックオフ

5月28日は、サッカーワールドカップカタール2022アジア2次予選が実施される。

サッカー日本代表が千葉県のフクダ電子アリーナに迎えるのは、ミャンマー代表だ。

テレビ中継される代表戦で放映される「青く、熱く、走れ。」というTVCF。サポーティングカンパニーの契約を結んだトーヨータイヤは、全カテゴリのサッカー日本代表を応援していく。
テレビ中継される代表戦で放映される「青く、熱く、走れ。」というTVCF。サポーティングカンパニーの契約を結んだトーヨータイヤは、全カテゴリのサッカー日本代表を応援していく。    トーヨータイヤ

先日、日本サッカー協会(JFA)とサポーティングカンパニー契約を取り交わしたトーヨータイヤは、本試合をはじめ、今後テレビ中継される代表戦で「青く、熱く、走れ。」というTVCFの放映をするほか、特設サイトなどよりメッセージを届け、日本代表を応援していく。

本映像は、始まりの部分で、駆動するタイヤ、スピードメーター、水中から見上げた太陽、宇宙から見た地球などさまざまな丸い造形美のカットが重なる。そして、サポーターの歓声とともに、スタジアムの上空から俯瞰したフィールドのセンターサークルへ繋がっていく作品だ。

「青い情熱は、燃え尽きない。」「青い夢は、決して覚めない。」「青い挑戦に、終わりはない。」という文字を画面全面に押し出し、「『青の強さ』を信じている」というサッカー日本代表への思いを言葉に顕し、歓喜のシーンでまとめている。

コーポレートカラーが青である同社は、これまで「まだ、走ったことのない道へ。」というステートメントで、TOYO TIRESブランドが持つ世界観とフロンティア精神を伝えてきた。

道なき道であっても勇気をもって走り、挑戦心・独創的な発想により、世の中に驚きと感動を提供する企業でありたいという意思を示したものだ。

同社はサッカー日本代表を応援する今回の力作について、「映像の配色やナレーション、テキストと全編を通して“青色”を強調することで、代表選手の活躍、勝利への期待の高まりを束ねるように表現しています。また、タイヤが地面を捉えて駆動する車両のダイナミックな動きを映像として間に差し込み、選手たちの俊敏で迫力ある動きをシンクロさせて盛り立てています」と、説明している。

映像では、丸いサッカーボールが蹴り込まれる瞬間から青いユニフォームを身にまとった選手たちが、縦横無尽にピッチを駆け回る。躍動ある作品とともに、日本代表を応援しよう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事