プジョー408

公開 : 2014.04.21 05:10  更新 : 2017.06.01 02:13

プジョーはハッチバック・モデル、308のサルーン・バージョンである408を北京モーターショーで発表した。フォード・フォーカスやフォルクスワーゲン・ラヴィダのライバルとなるモデルで、中国およびロシアを含む新興市場専用のモデルとなる。

中国ではセールスのベスト10に入っている車がすべてコンパクト・サルーンである。従って408を投入することはプジョーにとっては非常に重要なこととなる。

408はBピラーから前については308と全く共通で、ノッチバック・スタイルを追加したモデルだ。まだその詳細は発表されていないが、リアの居住スペースを良くするために、ホイールベースは延長されていると思われる。

エンジンは1.6ℓのTHPガソリン・エンジンが搭載される模様。

▶北京モーターショー

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像