ジャガーFタイプV8の最新スクープ・ショット

公開 : 2012.06.20 11:46  更新 : 2017.06.01 00:55

ニュルブルクリンクでテストされているジャガーFタイプの5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジン搭載モデルの最新スクープ・ショットだ。

V8エンジンを搭載するにもかかわらず、ジャガーはこのFタイプにはタイプRのバッジをつけることはしなかった。それは、更なるハイ・パフォーマンス・モデルを用意する予定があるからだ。それはジャガーのブランド・ディレクター、エイドリアン・ホールマークによって示唆されている。

Fタイプの標準的なエンジンは375bhp、45.9kg-mのパワー、トルクを持つ3.0リッターV6スーパーチャージだ。V8のテスト・モデルはV6モデルと一緒にテストを行われていた。V6の2本出しに対して、V8は4本出しのエグゾースト・パイプが特徴だ。

このV8エンジンは、XF、XJ、XKでは503bhpの出力を持つが、XKとの違いを明確にするためということもあって、Fタイプにはそれほど高いチューンのものが与えられるかは不明だ。また、ジャガーはRスペック・モデル用としては更に高いチューンのエンジンを用意するかもしれない。

更に、XKR-Sが成功すれば、FタイプR-Sがポルシェ911GT3に匹敵するモデルとして登場する可能性がある。

関連テーマ