ホンダNSX、最終テスト

公開 : 2014.07.23 22:50  更新 : 2017.06.01 02:12

今年後半に公式なデビューを果たす予定のホンダNSXがニュルブルクリンクで最終的なテストを受けている。

ボンネットに新しいエア・ベントが設けられ、フロントのロワ・グリルが分割式になっているのが、いままでのプロトタイプと異なるところだ。

すでに、ホンダはこのNSXがオハイオのパフォーマンス・マニュファクチャー・センターで生産されるとアナウンスしている。ホンダによれば、ポルシェ911と同等の価格で、フェラーリ458のような興奮をもたらすクルマだとしている。価格は£75,000(1,300万円)程度と予測される。

フェラーリ458、ポルシェ911と同様に、メーカーとしては日産GT-R、アウディR8、マクラーレン12Cをベンチマークにしたという。

ホンダはNSXのコンバーチブルの存在も明らかにしている。それは、2015年にクーペが発売されてから2年後の発表となるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事