フィアット・パンダ4×4を限定発売

2014.09.25

フィアット クライスラー ジャパンは、フィアット・パンダの四輪駆動モデルであるパンダ4×4を、10月4日より限定160台で発売する。

パンダ4×4は、フィアットの2気筒エンジン、ツインエアに6速マニュアル・トランスミッションという組み合わせだ。

フィアット・ブランドの車両として初めて搭載された衝突被害軽減ブレーキ、シティブレーキ・コントロールも備える。これは、30km/h未満での走行中に、レーザーセンサーが前走車を探知し追突する可能性があると判断した場合に、自動でブレーキを作動させるシステムで、追突時の衝突被害を軽減するもの。

スタンダードモデルのパンダ・イージーと比較して65mm高い全高、専用のアロイ・ホイール、専用フロント/リアバンパーのアンダーガードなどが装備される。また、ボディ・カラーには、タスカン・グリーン、アイス・ホワイト、イタリアン・レッドの3色が用意される。

価格は2,516,400円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事