ダイハツ・タント・カスタムにトップエディションSAを設定

2014.10.01

ダイハツは、2014年上半期の登録車を含めた新車販売台数でタントがNo.1になったことを記念して、タント・カスタムに特別仕様車、トップエディションSAを設定し、10月1日から発売を開始した。

トップエディションSAは、タント・カスタムX、RSをベース車に専用装備として、ファブリック×ソフトレザー調シート(シルバー・ステッチ)、シャドウ・フロー柄をあしらったプレミアム・シャイン・ブラック・センター・クラスター、ブルーLEDが光るフロント・グリル・イルミネーションなどを採用。また、衝突回避支援システム、スマート・アシストや、チルト・ステアリング、運転席シート・リフター等を装備ている。

また、同時にタントには新たなメーカー・オプションとして、ブラック・インテリア、シルバー・インパネ・ガーニッシュ、エアコン・センター・レジスター・リング、メッキ・レジスター・エアコン・ノブ、メッキ・インナー・ドア・ハンドルなどを装備したブラックインテリアパックを追加した。

価格は、1,626,000円から1,852,800円。

 
最新国内ニュース