スペシャルショップ

スバル・レガシィ ABS修理後のOIL TEMPランプ消灯にはATの学習作業が必要



Jスクエアの永井です。
スバル・レガシィのABS修理後に、ATF OIL TEMPが点滅してしまうことがあります。
このランプを消すには、オートマの学習作業を行うことが必要です。
 



この作業には診断機を使用します。
診断機を接続後、特別機能の項目を選択します。
 



AT Learning mode を選択します。

さらに画面の指示に従って作業を進めます。




車両をリフトアップして、タイヤが空転できる環境で、AWDシステム学習を実施します。
 



Rレンジにシフトして、シフトシステムを学習させます。
 



これでAT学習項目が全て完了! ATF OILTEMPが消灯しました。
スバル・レガシィのABSが故障すると、このようにATF OIL TEMPランプが点滅してしまうケースがあります。
このランプは、ATの学習作業を実施しないと消すことができません。
当社ではレガシィのABS修理のご依頼も多くいただいておりますので、
ABS修理後には併せて学習作業も行っています。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧