スペシャルショップ

群馬県よりアウディTTのABS修理 地元ショップでは乗り換えの検討も勧められ・・・



こんにちは、Jスクエアの永井です。
アウディTTのオーナー様がABSの修理で群馬県からご来店いただきました。

お客様は当初、地元のクルマ屋さんで診断を受けたそうですが、そこでは・・・
・ABSユニットを交換するしかないと言われた
・お見積もりは約50万円
・乗り換えの検討を勧められた

とのことでしたが、「まだ乗りたい!」というお気持ちで、他の方法を探していたところ、
当社を見つけてくださいました。ありがとうございます。
 
 

診断



それでは診断していきます。

入力されていた故障コードは
 01276→ESPユニットのポンプの故障

この故障コードはオーバーホールでの対応が可能です。
それではさっそくABSユニットを取り外していきます。
 
 

取り外し



アウディTTのABSユニットは、左側・助手席手前にあります。
こちらのユニットを修理します。
 
 

修理

今回はポンプの故障が入っていましたので、ABSを分解して修理していきます。



このように、ABSユニットはポンプと基盤部分で構成されています。
通常、ディーラーさんや修理工場産では、このABSユニットごと交換します。
部品も高価なため、今回のお客様のように、お見積もりが50万円! となってしまうんですね。

Jスクエアでは丸ごと交換ではなく、分解して故障している箇所をそれぞれ修理しています。
そのため、新品交換価格の約1/3〜1/2ほどでの修理を可能にしています。

今回はABSユニットの修理と共に、スピードセンサーの交換も行いました。
スピードセンサーの故障はABSユニットとほぼ同時期に起きる傾向があります。
ABS修理後に再び警告灯が点灯する場合は、スピードセンサー故障のケースが多いです。
ですので、今までの修理履歴や今後どう乗るかなどをおうかがいし、
ABS修理の時点でスピードセンサーも合わせて交換することをオススメしています。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]
×