スペシャルショップ

キャデラック・エスカレードABS修理  走行時のみ警告灯が点灯


こんにちは、Jスクエアの永井です。
業者様からキャデラック・エスカレードのABS修理を承りました。
『停車時はランプが点かず、走行時にABSランプが点灯する』ということです。
 
 

診断

▼入力されていた故障コードはこちら


C0267 ポンプモーター回路 断線

原因がABSユニット内にあるポンプにあるとわかりました。
 
 

ABSユニット取り外し



キャデラックのABSユニットは運転席下、クルマの左側の下に付いています。
雨や泥に晒されるところに設置されているため、頑丈にシーリングされています。
しかし、水没してしまった場合は対応できません。
 
 

ABSユニット オーバーホール



▲ポンプと基盤とモーターに分解したところです。
 
 

ポンプ修理



作動するものの回転数が足りないため、エラーを起こしていたことがわかりました。
こちらのコイルを交換します。
 
 

基盤修理



基盤部分は、コンデンサー、トランジスタの交換をします。
 
 

取付け&エア抜き作業



修理したABSユニットを取付け、最後にブレーキのエア抜きをして作業完了です。

停車時にランプが点かず、走行時にABSランプが点灯していたのは、
モーターの回転数が足りないことが原因でした。
同様の症状のある方は、ご相談ください。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧